液だれの噛み込みがあると袋の機密性が失われ、様々な問題が生じます。

噛み込みによって生じうる問題

  • 液漏れ
  • 品質の低下
  • 酸化によるカビの発生

SPOT型センサで内袋の噛み込みを検査できます。

SPOT型センサでシール部の噛み込みを検査します。給袋包装機にも組込が可能です。


OK時(噛み込みなし)のグラフ画面


OK時(噛み込みなし)の判定画面

噛み込みがある場合

噛み込みがあるとX線が遮られ透過量が下がります。設定した閾値(黄線)を下回ると噛み込みありと判定されます。

NG時(噛み込みあり)のグラフ画面

NG時(噛み込みあり)の判定画面

検査風景動画