超小型 軟エックス線センサ
センサヘッド
型式 WS-S010A WS-S020A
検査範囲 100mm 200mm
外形寸法 150 × 20 × 45mm 250 × 20 × 45mm(突起部は除く)
重量 200g 300g
コントローラ
型式 WS-C010A
安全装置 インターロックによるX線制御
インターフェース RS232C 、USB2.0
外形寸法 170 × 60 × 130mm(突起部は除く)
重量 500g

シール幅が広いものにはLINE型センサ

X線センサシステムLINE型では、ラインセンサを用いて精細にX線の透過量を計測し噛み込みを高精度に検知します。
よりシール幅の広い検査や噛み込みと合わせずれを同時に検査するなどの複合検査に適しています。X線センサシステムは従来のX線検査装置よりさらにエネルギーの小さいX線を使用していることと、画像処理を行わないことから検査 精度はそのまま超小型・低価格を実現します。
また、超小型なため包装機に組み込むことができ、ヒートシール前にシール部への内容物の位置ずれや付着を検査することもできます。シール後では熱により蒸発して見えにくかった液体の噛み込みも高精度に検知します。

得意とする検査

  • 横ピロー包装の噛み込み、ダーツ
  • 給袋包装(シール幅の広い場合)の噛み込み
  • 合わせずれ
  • 斜めシール など

導入事例

給袋包装:シャンプー詰め替え、フェイスマスク、ナッツ、ふりかけ
横ピロー包装:チョコレート、クッキー
縦ピロー包装:ふりかけ など