軟X線技術を活用したサイエナジーのX線検査装置

サイエナジーのX線検査装置は、X線の中でもエネルギーの低い透過力の弱い軟X線を採用しています。
エネルギーの弱い軟X線は、物質を透過する力が弱く、厚みの薄いものに対する感度が良くなるので、包材フィルムなどが判断しやすくなるという検査上の大きなメリットを生み出します。

軟X線検査装置導入のメリット

  • 高い精度で全数検査行うことができ不良品を見逃しません。
  • X線センサシステムではシールする前に検査を行うことで不良品の発生を未然に防ぎ、材料のロスを削減することができます。
  • エネルギーの非常に低いX線を使用しておりますので食品をはじめ商品へのX線の影響はございません。商品を傷つけたり、劣化させたりせずに検査を行えます。

製品ラインナップ(X線センサシステム)

サイエナジーのX線センサシステムは世界で初めて軟X技術を採用した画期的な製品です。軟X線技術により様々なフィルム素材に対応が可能なので、今までは難しかった検査工程の自動化を実現します。また、既存の包装機に後付で組み込みができる上、従来機よりも低コストでの導入が可能です。
X線センサシステムの特長は下記のようなものが挙げられます。

  • 包装機内に組み込むことができ、生産ラインのレイアウト変更が不要
  • シール直前に検査を行う場合、薄い液体のかみこみを検出できる(シール熱で液が蒸発すると、判別が困難な場合がある)。
  • 包装機内では商品の姿勢が安定しており、シール部の変形や折れ等の発生が少ないため誤検知しにくい(シール部の変形や折れなどは誤検知の主な原因です)。

SPOT型センサ

軟X線ワークセンサ

【得意とする検査】

  • 給袋包装の噛み込み・ダーツ
  • 位置ずれ
  • 枚数、欠品
  • 合わせずれ
  • 斜めシール など
センサヘッド
型式 WSP-S1A-C0110
検査範囲 10mm
外形寸法 78 × 23 × 10mm
重量 40g
コントローラ
型式 WSP-C1A-1N
安全装置 インターロックによるX線制御
外形寸法 72 × 35 × 25mm
重量 500g

詳しくはこちら

LINE型センサ

超小型 軟エックス線センサ

【得意とする検査】

  • 横ピロー包装の噛み込み、ダーツ
  • 給袋包装(シール幅の広い場合)の噛み込み
  • 合わせずれ
  • 斜めシール など
センサヘッド
型式 WS-S010A WS-S020A
検査範囲 100mm 200mm
外形寸法 150 × 20 × 45mm 250 × 20 × 45mm(突起部は除く)
重量 200g 300g
コントローラ
型式 WS-C010A
安全装置 インターロックによるX線制御
インターフェース RS232C 、USB2.0
外形寸法 170 × 60 × 130mm(突起部は除く)
重量 500g

詳しくはこちら

製品ラインナップ(軟X線検査装置)

サイエナジーの軟X線検査装置は圧倒的シェアを誇るヒット製品です。噛み込み検査に特化したモデルなので、他社には負けない検査精度を実現しています。軟X線技術により様々なフィルム素材に対応が可能なので、今までは難しかった検査工程の自動化を実現します。

軟X線検査装置の特長は下記のようなものが挙げられます。

  • 画像処理を施すことで、高精度に欠陥を検出できる。
  • 噛み込み、異物、割れ、個数など複数検査ができる。
  • 搬送時に商品が傾いていても、 斜め補正処理を施すことで検査ができる。
  • シール部が異形状でも検査ができる。

検査イメージ

FIX-5大物検査に。発売以来絶大な支持を獲得

FIX5

サイズの大きい商品も検査可。
個体・液体問わず様々な噛み込みを検査できます。
品質検査の自動化により、製造工程の高速化・効率化の実現に貢献。

型式 FIX-5
検査領域幅 200mm
検査速度 40m/min
外形寸法 W720xD620xH1490mm
重量 150kg

FIX-6高速対応機

FIX-6

最大60m/minで検査が可能。
ガス充填包装や鮮度保持剤が必要な
商品、および液体小袋、粉体包装などに最適です。

型式 FIX-6
検査領域幅 150mm
検査速度 60m/min
外形寸法 W1120xD620xH1775mm
重量 150kg

FIX-7NEW省スペース対応 狭幅350mm

FIX-7

検査精度は従来機と同様好感度。
高速搬送に対応 最大60m/min

型式 FIX-7
検査領域幅 150mm
検査速度 60m/min
外形寸法 W350xD470xH560mm